Team

小山昌子(Masako.Koyama)   新堀香織(Kaori.Niihori)

Author:MASAKO&KAORI
私たち2人は2014年8月に出会い、同年12月にはチーム結成に至った。

カテゴリ

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

女子だけのラリーレイド「Gazelles Rally 2016」への挑戦   by Masako&Kaori
2016年参戦を目指し奮闘中!!
無事に完走!!!!
ボンジュール♪(^-^)/(^-^)/

みなさん、ただいまです!

無事に完走し、3週間の期間を経て
おかげさまで4月5日に無事に帰国いたしました!

「本っ当ーーーに楽しかった!!」今回はこの一言で!(笑)

おおまかな流れを書きます

・3/17
車検場の近くで前日に車の受け取り(夕方)

・3/18
車検(時間指定厳守)と、
自分たちの検査
いくつか部屋に分かれていて順番に進むようなシステム

健康状態の問診
予防接種歴・メディカルサーティフィケイトの提出
移動の案内
貴重品の事前申告(後に回収となるもの)iphone・ipadなど
ファーストエイドキットの検査

つまり、車と人が安全にレースを迎える状態にあるか?の検査

しかし、国際免許証の提示やコピーは求められなかった(笑)

3/19(朝から昼過ぎまで) 
スタートセレモニー(フランスのニース)

モロッコへ移動開始!!!!!

ニースからスペイン 
15時頃出発して、到着は20時頃だったかな。
フェリースタートの、バルセロナの手前にある
フランスのペルピニャンという所を宿泊地(1泊)とした

3/20
バルセロナのフェリー出発地点へ向けてスタートし、
搭乗開始の12:00に合わせ11:00目標
しかし、搭乗開始手続きが大幅に遅れて出発は15時過ぎだったような・・・。

フェリー内では食事が大行列のため、持っていた食料を早速食べた
フェリーで1泊

翌日は、フェリー内でナビゲーショントレーニングが行われた

3/21
モロッコのタンジェ港に夕方到着し、税関通過に少々時間がかかり
「拳銃は持っているか?」とも聞かれた(笑)
その後両替(モロッコのディルハムへの両替はモロッコでないとできない)

宿泊地であるメクネスへ向かう時はすでにライトオン!
さらには豪雨!!!

夜の20時すぎだろうか?無事に宿泊地に到着した。

3/22
メクネスからエルフッドへ移動

途中雪山越えがあったりするが、大移動です

16:00時間厳守のフリーフィング
ニースでスタートセレモニーをしなくても、
モロッコスタートが可能で、ここからが全員集合となる!


3/23
13:00記念撮影
13:30ブリーフィング
14:00にはプロローグLEG0開始で
明日からの本番に備えての練習(この成績でグループ分けも行われる)

携帯類のGPS貴重品が回収となった


☆3/24~3/31 ガゼルラリースタート

3/24 LEG1 □
3/25 LEG2 □
3/26-27 LEG3 マラソンといって夜は自炊・給油あり 3/27■
3/28 LEG4 ■
3/29 LEG5 ■
3/30-31 LEG6 マラソン・給油なし 3/31□

□と■はビバーク地が同じかの色です(全部で3ヶ所でした)

ビバーク地とはテント村のような感じで、
車両整備場所・給油・シャワー・食事等がある、みんなの集合地点。

3/31のゴール後は、お祭り!

4/1
7時頃 翌日のオフィシャルフィニッシュ地エッサウィラへ
FaumZguidから、大移動!!!!

夕方に豪かなホテルへ到着

4/2 
エッサウィラのビーチを車でビーチラン

そのまま表彰式(超楽しい)

夜に豪華なパーティー

ここで本当にガゼルラリーが終了。

4/3
11時頃
車両返却の為マラケシュへ移動

4/4
帰国となるため

マラケシュからオルリー空港

オルリー空港からタクシーで移動し

シャルルドゴール空港から日本へーーーーー!

4/5 羽田空港に無事に到着

この様な3週間を過ごしました!!

いつになるか分からない次回は、
内容をピックアップして書いていきたいと思います。

いよいよ出発!
今日、日本を出発して

いよいよガゼルラリーへ出発します。

2人ともに元気に今日という日を迎えることができて良かったです!!*\(^o^)/*


羽田からパリ

パリからニース

ニースでは
車検やオープニングセレモニーに参加します。

ニースからペルピニャンへ
約470キロ、ノンストップで約4~5時間

ペルピニャンから、スペインのバルセロナへ

バルセロナからはフェリーでモロッコ・タンジェ港へ

タンジェから4~5時間かけてメクネスへ

メクネスからエルフッドまでさらに5~6時間

そして、いよいよ

23日 14:00 プロローグ

24日 Leg1

25日 leg2

26日・27日 leg3 マラソンレグ

28日 leg4

29日 leg5

30・31日 leg6 ガゼルラリーフィニッシュ

4月1日は、競技を終えてエッサウィラへ移動

2日 オフィシャルフィニッシュ
ビーチランもあります

以上で競技終了

3日からは各自のスケジュールで、

私たちは車両を返却して、

5日夕方には羽田空港に戻る予定です。


時差は、
3/27までは日本時間よりも

フランスは8時間ひいて
モロッコは9時間ひく


3/27からはサマータイム適用で
フランスは7時間ひいて
モロッコは8時間ひきます。

競技期間になると

ガゼルラリーのオフィシャルホームページから、

GPSを使った位置を見ることができます。

また、エントリーリストの106のところから、
メール(おそらくマークがある?)を送ることができます。

このメールは、一方通行で、

私たち参加者は主催者がプリントアウトしてくれたのを見ることができるシステムです。

よろしければ下さい!o(^▽^)o


いよいよ始まりますが、

日本チームは私たちだけなので、

日本チームのイメージを壊さず頑張ってきます!








ガレージ訪問
2月

フランスのロリアンにある

CDVガレージへ、荷物を置きと仕分け、

キャンプの時に使うガスなどの買い出しに

行ってきました。









ミーティングもしてくれて、

最終的な確認もできたので、

始めは輸送しようかとも思ったけど、

やっぱり行ってよかった!o(^▽^)o





そして、少し前に送った車のラッピングの確認もして、パチリ




ナビトレーニング!
昨日は、復習と実践で

ナビゲーショントレーニングをしました!

経度緯度のポイントを出してもらい、

自分たちで場所を割り出し

実際に車で行ってみました。



難しいけど、

チェックポイントの近くだとわかった時は

一気にテンションも上がる!

今から本番の

チェックポイントにある

赤い旗を見つけられた時の事を思うと

興奮します!



頑張るぞー!!!!*\(^o^)/*
エントリー!!
ついに、エントリーリストに

日本の国旗が!!!



ホームページでも、確認できます(^^)